MENU
塗るグルコサミン,効果なし,副作用 塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミンは効果なし?副作用についてはどう?

膝や腰・首などの関節の痛みに悩む方に、塗るグルコサミン「あゆみEX」が人気を集めています。

 

「毎日腰の痛みで夜も寝られない」
「歩くたびに膝が軋んで痛い」

なんていう悩みは、自分には関係ないと思っていたんですが、50歳を過ぎてから
朝起きたら腰が痛かったり、階段の上り下りで膝が痛くて辛かったりと、年相応に悩むようになりました。

 

絵手紙教室の仲間が塗るグルコサミンが良いと教えてくれました。
ただ塗るだけでは、大した効果はないだろうと思っていたら、
すっと痛みが軽くなったんです。

 

その塗るグルコサミンは「あゆみEX」というクリームタイプの塗り薬。
使う前には不安も大きいでしょうから、
使ってみて分かったことや気になって調べてみたことをまとめておきます。

 

塗るグルコサミン「あゆみEX」は温熱効果で膝に効く!

 

塗るグルコサミンの人気の理由はなにかと思ったら、やはり温熱効果。

 

塗るグルコサミンは、関節が痛むとき痛む場所にピンポイントで塗るのですが、塗ったらすぐにじんわりと温まってくるんです。

 

グルコサミンというと飲むタイプが主流でしたが、毎日続けて飲まないと効き目が分かりにくいし
飲むのを忘れてしまうんですよね。
塗るタイプなら、痛くなったそのときに、その場で痛みを和らげてくれるのです。

 

「あゆみEX」には、グルコサミン以外にもこんな成分が入っています。

 

【軟骨に働きかける成分】
  • コンドロイチン
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

 

【温感成分】
  • バニリルブチル
  • レパゲルマニウム

 

【いたわり・保湿成分】
  • MSM(ジメチルスルホン)

 

これらの成分すべてが患部に働いて

  • ぽかぽかと温かく心地よい使用感
  • 肌にうるおいを与える触感
  • 痛みを和らげる効果

を与えてくれるのです。

 

 

塗るグルコサミンの温熱効果はなぜ関節に効くの?

 

慢性的な関節痛は多くの場合、筋肉が収縮して血流が悪くなっているんだそうです。
なので、塗るグルコサミンを塗って患部を温めることで、血流がよくなるのです。

 

慢性的な筋肉の収縮や関節の痛みに対して温めて痛みを和らげる治療は「温熱療法」と呼ばれて、ホットパックや超音波などを使用したリハビリとして医療機関などでも取り入れられています。
定期的にしている方、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

人間の体はある一定のラインを超えた刺激を受けると、「痛い」と感じます。
このラインがどこまでかは人によって個人差がありますが、温めることで一時的に痛いと感じる刺激のラインが上がるんですって。つまり、同じ刺激を受けていても、温められることで痛みを感じにくくなるのです。
温めることって、効果的なんですね!

 

痛みが軽くなると、痛みによって動かしにくかった関節を楽に動かせます。
塗るグルコサミン「あゆみEX」の温熱効果も、温熱療法と同じ原理で、関節の痛みを和らげて動きやすくしてくれるのですね。

 

飲むグルコサミンと塗るグルコサミンはどちらが効くの?

今まで飲むタイプを使っていると、塗るタイプはなかなか手を出しにくいかもしれません。
できれば、両方併用すると良いと思いますが、金銭的な面でも手間の面でもひとつが良いですよね。

 

その場合は私なら、塗るグルコサミンを推します!

 

塗るグルコサミンはダイレクトに患部に温熱成分とグルコサミンが浸透して、直接効果がありますから、効き目が早いです。

 

飲むグルコサミンはある程度の期間、続けて飲まなければいけないし、痛いところに直接効くわけではありません。

 

また飲むグルコサミンで吸収した有効成分は、体中に運ばれます。痛む部分にピンポイントで成分が働くわけではないのです。痛んだときに塗ってすぐ効く、塗るグルコサミンの方が効果を実感しやすいと言えます。

 

もちろん飲むグルコサミンが全く効き目がないわけではありません。
すり減った軟骨にグルコサミンを補給してくれますから、塗るグルコサミンと両方を使うと関節の痛みの緩和には一層よい状態になるわけです。

 

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

「あゆみEX」は副作用の心配はないの?

 

薬などを服用するときに心配なのが、副作用。

 

でも、塗るグルコサミン「あゆみEX」には、その心配はありません。
薬や食品のように体内で消化吸収するわけではないからです。クリームを塗るだけですから、湿布を貼るときのようなかゆみやかぶれもほとんどありません。

 

嬉しかったのが、ヒアルロン酸やコラーゲン、MSMなどの肌に優しい成分が入っていること。
保湿力があるから、膝のガサガサが目立たなくなりましたよ。

 

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

年をとるとなぜ膝が痛くなるの?

 

年齢を経ると、どうしてあちこちに痛みが出てくるのでしょう...。

 

普段痛いと思うような、慢性的な関節の痛みのほとんどは、関節軟骨と呼ばれる骨と骨の間のクッションが減少することが原因なのだそうです。

 

関節は骨と骨とをつなぐ部位、関節軟骨は骨と骨が滑らかに動くために働くところ。
これが、年を取るにつれて、徐々にすり減ってしまうのです。

 

関節軟骨が減ってくると、こすれて取れた軟骨のかけらが骨膜を刺激したり骨と骨とが直接ぶつかったりするそうです。これが関節の痛みの原因になるのです。

 

グルコサミンが膝の痛みに効く理由

グルコサミンは、元々体の中に存在して関節軟骨を形成している成分。
魚やカニの甲羅などに多く含まれています。

 

加齢によって軟骨がすり減ってくる原因は、軟骨の中のグルコサミンが減ってくるから。
減ったグルコサミンは補ければいけないんですね。

 

身体に入ったグルコサミンは、

 

軟骨を再生する

軟骨を保護する

変形性膝関節症やリウマチ性関節炎などによる痛みの軽減・緩和

 

といった役割をします。減ってしまった関節軟骨を元の健康な状態に近づけて、軟骨のクッションの厚みを取り戻してくれるのですね。

 

痛いときには外から「あゆみEX」で、普段は食べ物やサプリを使って身体の中からグルコサミンを取りいれると良さそうです。

 

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

「あゆみEX」がなぜよいの?

 

他のグルコサミンサプリメントと比べて「あゆみEX」が選ばれる理由を探ってみました。
「あゆみEX」のメリットは大きく分けて3つあります。

 

効果がすぐに実感できる

塗ってすぐに温熱効果を発揮するので、痛みを感じたときにさっと一塗りするのに便利です。

 

ニオイが気にならない

湿布のようなメンソール系の香りの成分は含まれていません。外出するときや人に会うときにもニオイを気にせず使えます。

 

見た目を気にしなくてよい

湿布や膝サポーターは見た目が気になります。「あゆみEX」は外観を損ないません。特にお洒落を楽しみたい女性にとって嬉しいサプリですね。

 

 

「あゆみEX」のその他の成分

「あゆみEX」に配合されているグルコサミン以外の成分の効果・効能も確かめてみましょう。

 

コンドロイチン

コンドロイチンは、グルコサミンと同じく関節軟骨に含まれる成分です。
水分を含んで、細胞同士の潤滑剤としての役割を果たします。グルコサミンが再生・修復した軟骨に水分や弾力を与える働きをするのがコンドロイチンなのです。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸がもともと人の体の中に存在して高い保湿力をもっていることは有名です。実はヒアルロン酸は関節の内部を満たす関節液にも含まれています。
肌の表面に塗っただけで関節内部まで成分が浸透するわけではありませんが、保水性と弾性で肌にハリやつやをもたらしてくれます。

 

コラーゲン

ヒアルロン酸と並んで肌の美容成分として知られるコラーゲンですが、「あゆみEX」に配合されているコラーゲンは水溶性コラーゲンよりも浸透力の高い加水分解コラーゲンです。
高い保湿・保水効果と柔軟化効果で肌をしっとりなめらかにしてくれます。

 

MSM

「あゆみEX」のいたわり成分であるMSMことジメチルスルホンは、針葉樹から抽出される有機化合物です。神経に痛みが伝わるのを阻止して、関節の炎症を和らげてくれます。

 

バニリルブチル

バニリルブチルはバニラビーンズからとれる温熱成分です。水分と反応して、トウガラシエキスの約4倍の熱を発します。患部を温めて、血行をよくしてくれる効果のある成分です。

 

レパゲルマニウム

レパゲルマニウムは、安全性の高い水溶性のゲルマニウムです。血行やリンパの流れを良くして緊張した筋肉をほぐしてくれます。

 

塗ってもベタつかない?

 

塗るグルコサミンを日常的に使うことを考えたとき、効き目と同じくらい気になるのは使用感ですよね。
「あゆみEX」は塗ってもベタつきませんよ。

 

するする伸びる

手触りがよい

ニオイが気にならない

と、とても使い心地のよいジェルタイプなのです。
サラッとした感触ですから、膝のマッサージをするときに塗るのもいいですね。

 

あゆみEXの価格

塗るグルコサミンは毎日続く痛みに使いますから、なるべくお手頃な価格で購入したいですよね。

 

「あゆみEX」は高いのでは?と思いがちですが、比較的お手軽な価格で使えるんです。

 

価格はすべて税込みのお値段です。
「あゆみEX」(100g/30日分)→3,300円
「あゆみEX」(お試し23g/7日分)→(通常価格)  2,376円
               (初回限定価格)998円+送料無料

 

お試し23gの「あゆみEX」が、初回限定で半額以下の998円で購入できるのは、とてもリーズナブルですよね。
塗るグルコサミンが初めてという人には、お手頃な価格で気軽に使えます。
「売れば売るほど赤字だが、少しでも多くの方に紹介したい」と考えてのお試し価格なのだそうです。

 

送料が無料だったのも、試してみようと思ったときに良心的だと思いました。

 

この、「あゆみEX」のお試し初回限定価格は、毎月先着500名様のみに限られていますから、
購入するかどうか迷っているなら、早めに決断してくださいね。

 

口コミでの評判

 

人の感じ方や効果はそれぞれ違いますから、私だけが良かったといっても、体質が違うかもしれません。
「あゆみEX」を実際に購入した人の口コミ・感想を集めてみました。

 

  • 腕の付け根の痛みが2〜3日で消え、上げ下ろしが楽になった
  • 湿布よりも効果がある
  • 腰に塗ったらフワッと楽になった
  • 膝が痛くて曲げられなかったが使用後は楽に曲げられるようになった
  • 2回目の購入。膝の痛みにすぐ効果がある
  • 左腕のしびれが軽減され、肩こり・腰痛にも効果があった

 

ネット上で公開されているすべての口コミを調べられるわけではありませんが、私が見た限りでは「効果がない」「使いにくい」という感想はほとんど見られませんでした。

 

強いて挙げると、こんな欠点を指摘している口コミもありました。

  • 塗ったあと少しひりひりするが温感で痛みが緩和される
  • 自分自身はにおいと塗るときのひんやりした感触が苦手だが、主人は温かくて良いと言っている
  • 甲殻アレルギーの人はやめた方がよい

 

使用感には個人差があるようですが、関節痛の痛みを和らげることに関しては「効果あり」と感じる人がほとんどのようでした。

 

年齢による膝や腰の痛み以外に、筋肉痛や肉離れなどに使って効果を実感した方もいましたよ。
初回限定998円のチャンスを活かして、ぜひとも効果を実感してみてくださいね。

 

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用
更新履歴

塗るグルコサミン,効果なし,副作用

塗るグルコサミン,効果なし,副作用
このページの先頭へ